【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
どうしても理解できない世の中の常識スペシャル。
モンタージュ手法を確立した映画として名高い映画らしいが、 「ポチョムキン」というマヌケな響きで台無し。
いい大人が、ラーメン屋で「半チャン!」って! これはやばいでしょ。 マヌケすぎて、言葉になりません。
どうしても理解できない世の中の常識スペシャル。
「タンポン」って10回言ってみると、 ものすごくマヌケです。 こんなマヌケなものを女性たちはつけているのでしょうか。 かわいい子にはつけて欲しくないなぁ。
「ポンチョ」も「ポチョムキン」に通じるマヌケさがあります。 やっぱり、「ポン」と「チョ」が合体すると、やばい響きになりますね。 明らかに放送禁止用語です。
どうしても理解できない世の中の常識スペシャル。
ゴルフでOBしてしまったときにキャディーさんが叫ぶ「ファーッ」という言葉。 いいおばちゃんが「ファーッ」って!
ゴルフ用語は摩訶不思議な言葉がいっぱい。
「パー4」って、初対面の誰かに言われたら、馬鹿にされてるのかと思って、 掴み掛かって取っ組み合いの喧嘩になってしまうかもしれません。
初対面で「パー」はないよね。
どうしても理解できない世の中の常識スペシャル。
応援の時などに使う「ポンポン」もかなりマヌケな響き。 「ポンポン」をポンポン振って応援してることを考えると、 相当マヌケである。
どうしても理解できない世の中の常識スペシャル。
いい味出してるなぁ、味ポン。 食卓の人気者だなぁ。
どうしても理解できない世の中の常識スペシャル。
どんなに優れた卓球選手だろうが、「ピンポン球」を 使っている時点で、アウト。 ピンでポン!ピンポンポン!

アホや。

真夜中に「ぬらりひょん」が突然出てきても、 名前がマヌケだから、別に怖くないですね。 どちらかと言えば、漫才コンビにふさわしい名前だと思います。 「はじめましてー、ぬらりでーす。」「ひょんでーす。」 「二人合わせて、ぬらりひょんでーす!」
日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加