【日常刺激ジャーナルをRSSリーダーで購読】はてなRSS | livedoor reader | My Yahoo | Google | goo rssリーダー | Bloglines | Technorati
2006年度最優秀ニート発表!!
2006年もあとわずかになって参りました。 そろそろベスト・ニート・アワードの季節です。 おかげさまで、ベスト・ニート・アワードも今年で6年目を迎えました。 今年も全国のニートの精鋭たちがしのぎを削り、 7日間に渡る激戦を繰り広げました。 今年も昨年に続き、山村真治さんが2連覇を達成。 見事最優秀ニートを受賞されました。 以下に今大会の激戦の記録を掲載しました。
2006年度最優秀ニート発表!!
(やまむらしんじ)
1978年3月25日宮城県生まれ。中学を卒業後、 某有名進学校に進学。 そこまでは順調だったが、 あまりにゲームにはまりすぎて、 もはや勉強することに意味を感じなくなり、 高2で留年。 留年によって友達が全くいなくなり、 自律神経失調症に。 その後パニック障害を発症し、 もはや社会生活が困難になり現在に至る。
2006年度最優秀ニート発表!!
審査はニート本人に対するアンケートと専属調査員による面接によって厳粛に行われた。
2006年度最優秀ニート発表!!
今年は昨年と比較して当アワードのエントリー者数が激増。 当アワード史上最多の64万人がエントリーした。 選考は非常に困難をきわめたが、 やはり抜群の知名度とバランスのよさから 昨年に続き、山村真治氏を選んだ。 これで山村真治氏は2年連続3度目の受賞となる。

尚、山村真治氏は海外の"neet international"と合わせて 2006年度の「2冠」を達成した。 これは2004年度の中村一氏に続く、日本ニート史上に残る快挙である。

日激最新記事
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加